ファニチャー★アウトレットB家具 スーパーバリューを展開する 株式会社久米商店コーポレートサイト

沿革

「スーパーバリュー」オープンまでの軌跡

創業大正6年。2017年には創業100周年を迎えます

当社はおよそ100年前の大正6年に、桐箪笥の製造販売をする久米タンスとして創業。
以来、婚礼タンスを中心に、特に岐阜の関市を中心とする中濃地域で、「家具のことなら久米さんと」と言われ、地域に密着して親しまれてきました。

久米タンス

昭和20年代の久米タンス(当時) 関市本町5丁目

ところが1990年代の後半、日本の家具販売を取り巻く環境はガラリと一変。
生活様式や価値観の変化から婚礼家具のニーズは激減し、悲しくも衰退局面に向かっていったのです。

1990年台後半から学習机の販売で国内でTOPクラスのシェアを獲得

「何をすべきか分からない」という試行錯誤の声が業界のあちこちから聞こえてくる中、当社はいち早く婚礼家具の売り場を大胆に「学習机を大量に展示販売する」場へとチェンジ。
当時、何十種類もの学習机を一箇所で「直接見て選べる店」は珍しく、婚礼家具を買っていただいたお客様の、お子どもさんたちの入学時期とも重なり大盛況。
国内トップクラスの高い販売実績を築き上げました。
毎年行われる業者向けの学習デスクの全国規模の展示会で、「岐阜の田舎にすごい販売実績のところがあるらしいぞ…」と噂されるまでに。
しかし、婚礼家具と学習机では単価や量に大きな隔たりがあり、業界で生き残っていく為の改革とはなりませんでした。

2006年12月、スーパーバリューオープン! 一気にV字回復

2000年代に入ると、メーカー直販の大手家具店や輸入家具、ネット販売などが台頭し、家具業界の構図は一気に塗り替えられました。
2006年、久米タンスを閉店。B家具アウトレット「スーパーバリュー」へと大胆に業態を変え、再スタートを切りました。
TV・ラジオに業態の面白さを取り上げられた効果もあり、オープン直後からものすごい反響により、売上、利益ともにV字回復。
2011年には2号店の小牧大口店をオープン。オープンから2年を経て、全社の売上高は5億円(2011年5月期)から、8億円(2013年5月期)にまでアップしています。2014年5月期は9億円の予想。

マーケットの変化に柔軟に対応。 
知恵を絞り、前進させる事こそ、事業発展の重要な要素と考えています。

株式会社久米商店の歩み

1917年(大正6年) 初代、久米乙松 名古屋市内にて創業、桐箪笥を製造販売
1944年(昭和19年) 戦災にて名古屋市より岐阜県関市本町5丁目に疎開
1946年(昭和21年) 久米正治 戦地より復員し、関市にて「久米タンス」として桐箪笥、単品家具の製造販売再開
1947年 (昭和22年) 株式会社久米商店を設立。久米正治が代表取締役に就任
1959年 (昭和34年) 関市栄町に店舗移転
1969年 (昭和44年) 久米喜子 代表取締役社長に就任
1976年 (昭和51年) 関市西福野町に店舗を新築して移転
1988年 (昭和63年) ボランタリーチェーン日本優良家具協同組合(株式会社ジェフサセントラル)に加盟
1990年 (平成2年) 店舗および倉庫を増設する。店舗増床2,970平米(900坪)となる
1996年 (平成8年) 久米浩元が代表取締役に就任
2006年 (平成18年) 10月に久米タンスを閉店し、新業態の準備を開始
2006年 (平成18年) 12月「久米タンス」を業態変更し「ファニチャー・アウトレットB家具スーパーバリュー関店」オープン
2011年 (平成23年) 愛知県に2号店「ファニチャー・アウトレットB家具スーパーバリュー小牧大口店」オープン
  • facebook

リクナビ2017

リクナビ2017
リクナビ 久米商店ページ

スーパーバリュー店舗一覧

スーパーバリュー ホームページ
スーパーバリューホームページへ

久米商店運営 ネットショップ

家具ネット通販 スーパーバリュー.NET
家具ネット通販 はこちら
PAGETOP
Copyright © 株式会社 久米商店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.